よくある質問|現地でカギを紛失してしまい、カギが開けられません。 - ククレンタル

質問の検索
検索したいキーワードを入力してください
 
全ワード一致  一つだけでも可
検索したいカテゴリーを選んでください
Q&A
 現地でカギを紛失してしまい、カギが開けられません。
不測の事態ですので、鍵を壊して開けてしまって構いません。
国際電話を利用して、お問い合わせをいただくお客様もいらっしゃいますが、
かえって高くついてしまいますので、事後報告で、構いません。
但し、壊し方によって、弁償代が変わってきますので、以下の注意点をお読みください。

バール等でケース自体をこじ開けてしまうと、全損扱いになります。
キーを差し込む穴にマイナスドライバーを挿し込み、強い力で無理やり鍵を壊し開けると、鍵だけが壊れるので、鍵の交換代だけになります。
ご自身で作業を行う場合は、ケガをしないよう、十分に気をつけ、自己責任で行ってください。

弁償代は、ケースにより変わりますが、ご参考までに。
鍵交換だけの場合、1,600円(消費税別)、全損の場合は、5,000円〜15,000円(貸出回数により変わります。)と紛失した鍵代、160円〜600円程度
となります。
検索結果
1.レンタルサービスについて
2.利用期間について
3.支払い・料金について
4.スーツケース・旅行小物について
5.配送(発送・回収)について
6.その他
7.故障かな?と思ったら
  スーツケースのご購入はこちら スーツケース工房
パッキング術
情報サイトリンク
営業日カレンダー
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オレンジ色の日は、お休みさせていただきます。
尚、配送に関するお問合せについては、12/31、1/1、1/2 を除き、休まず営業しております。

上へ