よくある質問|利用する航空会社で3辺の和が157cmまで受託手荷物無料とあるのですが、
158cmのスーツケースは超過料金請求対象になりますか。

質問の検索
検索したいキーワードを入力してください
 
全ワード一致  一つだけでも可
検索したいカテゴリーを選んでください
Q&A
 利用する航空会社で3辺の和が157cmまで受託手荷物無料とあるのですが、
158cmのスーツケースは超過料金請求対象になりますか。
 受託手荷物の一般的なサイズ制限には、3辺の和(※キャスターやハンドルを含む、総外寸)
が62インチ(157.48センチ)を超えないもの、という規定があります。
各航空会社によって、62インチをセンチに単位換算する際、158センチとするか、157センチと
表記するか、丸め誤差があるようです。

実際に、手荷物カウンターで3辺のサイズを厳密に計測し、1センチの誤差どころか、5cm位超えていても、超過料金を請求されたという事例は聞いた事がありません。
ご安心いただいて大丈夫だと思います。

※但し、重量は計測されますので、重量オーバーにならないよう注意が必要です。
検索結果
1.レンタルサービスについて
2.利用期間について
3.支払い・料金について
4.スーツケース・旅行小物について
5.配送(発送・回収)について
6.その他
7.故障かな?と思ったら
  スーツケースのご購入 スーツケース工房
パッキング術
情報サイトリンク
営業日カレンダー
2017年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
オレンジ色の日(土・日・祝祭日)は、当店休業日となります。

上へ