よくある質問|スーツケースやキャリーケースのキャスターの手入れに使用する潤滑油には、何が良いですか?

質問の検索
検索したいキーワードを入力してください
 
全ワード一致  一つだけでも可
検索したいカテゴリーを選んでください
Q&A
 スーツケースやキャリーケースのキャスターの手入れに使用する潤滑油には、何が良いですか?
キャスターには、粘度の高い「グリース」と言われる潤滑油が挿してあります。
グリースタイプの潤滑油をご利用ください。スプレータイプも市販されているようです。
CRC556は、便利で万能な潤滑油ですが、プラスチックやゴムを傷める可能性がありますし、浸透性と揮発性が高いので、元々あったグリースを全て洗い流してしまった後、挿したCRC556が、次に利用するときには、既に切れてしまっている可能性があります。油が切れると、ベヤリングに錆などが発生してしまうので、お勧めできません。

基本的には、ご使用後に、ゴミや毛髪を取り除き、水分をふき取った後、キャスターを手で廻してスムーズに動くようなら、潤滑油は挿さなくても大丈夫です。
潤滑油を挿す際には、潤滑油の飛散にご注意ください。また、余分な潤滑油がたれ出てきますので、よくふき取ってください。

これ以降は、多少の手間がかる方法です。グリースタイプの潤滑油を挿しても解決しない場合や、もっときれいにしたい方は参考にしてください。

小砂利等が入り込み、異音が発生しているような場合、パーツクリーナーで小砂利等を取り除き、乾かしてから、グリースタイプの潤滑油を挿します。

もし、ベヤリングに錆が発生しているようなら、CRC556を使用します。CRC556で、錆を取り除いた後、パーツクリーナーでCRC556を取り除き、乾かしてから、グリースタイプの潤滑油を挿します。

以上、ベストな方法かどうかはわかりませんが、お試しください。
検索結果
1.レンタルサービスについて
2.利用期間について
3.支払い・料金について
4.スーツケース・旅行小物について
5.配送(発送・回収)について
6.その他
7.故障かな?と思ったら
営業日カレンダー
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オレンジ色の日(土・日・祝祭日)は、当店休業日となります。

上へ