フレームについて - ククレンタル

スーツケースのあれこれ
スーツケースのフレームについて
スーツケースの基礎・骨組みとなるフレームについては、これまで様々な素材が研究・開発されてきました。
スーツケースを選ぶ上で重要なポイントとなるフレームは、どういった素材で、どういった特徴があるのでしょうか?
フレームの素材
スーツケースのフレームの材質には、「マグネシウム」、「アルミニウム」、「スチール」といった金属が使われています。

3種類の中で安価で丈夫なのはスチールです。
しかしながら、「重い」という問題点があります。
そのため、余程安価なスーツケース以外は、マグシウムやアルミのフレームが主流となっています。

マグネシウムは、非常に軽量ですが、高価であることから、スーツケースの販売価格が高くなってしまいます。
一方、アルミフレームは、マグネシウムフレームと比較すると重いのですが、安価です。
市場では概ね4万円~10万円のスーツケースにはマグネシウムが、概ね1万円~2万円くらいのスーツケースにはアルミニウムが使われているようです。
フレームの強度

上述したように、マグネシウムは軽い素材ではありますが、単重量比ではアルミや、鉄よりも高い強度を持っています。
フレームとして利用する場合は、同じ重さでも太くできるため、マグネシウムフレームはより強いフレームとなるのです。

当社は以前、マグネシウムフレームのスーツケースをレンタルしていましたが、マグネシウムフレームのスーツケースは、アルミフレームのスーツケースと比較して、明らかにフレームが歪んで戻ってくるものは少かったと記憶しています。

フレームの強度
そして、フレームは大きく歪んでしまうと、スーツケースの開閉が困難になります。
旅行先でスーツケースが開かなくなってしまうと、大変不便となるため、このフレームの強度というのは重要なポイントです。
そして、多くの業者は、価格と強度のバランスを考慮し、アルミフレームを採用しております。


フレーム選び

フレーム選びのご参考までに。

・フレームの太さで選ぶ
素材の強度といった点を見抜く事は難しいですが、太ければ太いほど丈夫なのは確かです。
実際に開いてみて太いものを選ぶのが良いでしょう。

・金属以外のフレームも選択肢に入れる
金属のフレームは使っていれば徐々にゆがんでしまいます。
そして、フレームがどんなに強くても、ボディーがプラスチック製品である以上、フレームが歪む程の衝撃をスーツケースが受けると、どの素材をフレームに使っていても、ボディーに亀裂・陥没等の破損が発生するでしょう。

フレーム選び
壊れてしまえば、どちらも次の旅行には使用できず、修理するか買い替えが必要です。
そのため、布・ファスナータイプのスーツケースであれば、衝撃をスーツケース全体で受けるため、実は強度が上がる場合もあるのです。 こういった点を考慮し、金属フレーム以外の選択肢も考慮してみてはいかがでしょうか。


他カテゴリー
他カテゴリーのインデックスへのリンクです。

カテゴリー01. スーツケースの選び方
カテゴリー03. 海外旅行のあれこれ
コンセプト
当社では、レンタルで実際に使い込まれたスーツケースをもとに、耐久テスト等では得られない非常に有用なデータを頂いております。
口コミは商品の購入・レンタルに重要な要素ですが、専門家の意見もまた有用なものです。
本コンテンツを利用し、お客様の身近なコンシェルジュとして、情報を少しでもフィードバックできるようにしていきたいと考えております。
免責事項
本コンテンツでは、当社が考えるスーツケースの選び方、スーツケース自体や海外旅行に関連する情報を掲載しております。
管理・運営に細心の注意を払っていますが、掲載内容の信頼性、サイトの安全性を完全に保証するものではありません。
本内容によって生じるトラブルや、その他いかなる損害について一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。
ご意見・ご感想等
ご意見・ご感想等につきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
また、お持ちの情報で記事にしたい内容がございましたら、合わせてご送付頂けば幸いです。
  スーツケースのご購入はこちら スーツケース工房
パッキング術
情報サイトリンク
営業日カレンダー
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オレンジ色の日は、お休みさせていただきます。
尚、配送に関するお問合せについては、12/31、1/1、1/2 を除き、休まず営業しております。

上へ