ハードスーツケースの表面加工について - ククレンタル

スーツケースのあれこれ
ハードスーツケースの表面加工について
ハードスーツケースの表面加工は大きく2通りに分けられます。
加工の種類

①鏡面加工
鏡面加工は読んで字のごとく、鏡のようにスーツケースの表面を加工することです。
スーツケースのボディで使用する素材は樹脂ですが、ポリカーボネート等の素材は透明で光沢のある形に加工することも可能です。
発色もよく、見た目に美しいのが特徴です。

鏡面加工


②エンボス加工
エンボス加工はツヤの無い樹脂の面に細かい凹凸をつけ、傷に強くした加工のことです。
これをスーツケースの表面に対して行い、旅行でついてしまうキズを可能な限り抑える事を目的とします。
模様をつけるようなものなので、細かくしたり、荒くしたりが自由なので、デザイン性を考慮したものも最近では作られています。



エンボス加工
どちらの加工が良い?

鏡面加工は読んで字のごとく、鏡のようにスーツケースの表面を加工することです。
スーツケースのボディで使用する素材は樹脂ですが、ポリカーボネート等の素材は透明で光沢のある形に加工することも可能です。
発色もよく、見た目に美しいのが特徴です。
どちらもメリットがあるため、旅行頻度に応じて使い分けてはいかがでしょうか。
ただし、スーツケースは消耗品です。
頻度が高い方には、やはりエンボス加工をお勧めします。



他カテゴリー
他カテゴリーのインデックスへのリンクです。

カテゴリー01. スーツケースの選び方
カテゴリー03. 海外旅行のあれこれ
コンセプト
当社では、レンタルで実際に使い込まれたスーツケースをもとに、耐久テスト等では得られない非常に有用なデータを頂いております。
口コミは商品の購入・レンタルに重要な要素ですが、専門家の意見もまた有用なものです。
本コンテンツを利用し、お客様の身近なコンシェルジュとして、情報を少しでもフィードバックできるようにしていきたいと考えております。
免責事項
本コンテンツでは、当社が考えるスーツケースの選び方、スーツケース自体や海外旅行に関連する情報を掲載しております。
管理・運営に細心の注意を払っていますが、掲載内容の信頼性、サイトの安全性を完全に保証するものではありません。
本内容によって生じるトラブルや、その他いかなる損害について一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。
ご意見・ご感想等
ご意見・ご感想等につきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
また、お持ちの情報で記事にしたい内容がございましたら、合わせてご送付頂けば幸いです。
  スーツケースのご購入はこちら スーツケース工房
パッキング術
情報サイトリンク
営業日カレンダー
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オレンジ色の日は、お休みさせていただきます。
尚、配送に関するお問合せについては、12/31、1/1、1/2 を除き、休まず営業しております。

上へ